けんべにハマリ、好きでしょうがない人達
               「けんべばか」の紹介です。



 ちょっと息抜きのページです。人と人の集まりですからいろんな人がいます。それでも皆が一つになり、良い演技をと日々の練習はもちろん発表の場でも頑張っています。浦浜念仏剣舞に力を注ぎ貢献してくれている、青年部や少年数名を裏側から紹介いたします。

 ※くれぐれもこのページを見て浦浜剣舞を評価しないでください(汗)



○青年部員の紹介 

 今や浦浜念仏剣舞の中心となっている踊り手の方々です。ほとんどが、小学校から初めている人ばかり。いまや立派な?大人になりました。そして将来の浦浜剣舞を支える人たちになることでしょう。

 古くてかっこ悪いなんて馬鹿にしていたり。行事などに出るのが嫌だったりしたものですが、面白くないと思っていても、結果的に剣舞に面白さを見出し今に至る。

 現師範の方々が昭和62年頃より踊りから退いて以来、小学生〜中学生がメインとなる「ちびっこけんべ」が主流となっており、また、土地柄により就職・進学等で地元を離れたりで残る人も少なく、大人組としてはなかなか揃わない状態でした。

 そんな中「ちびっ子けんばい」だった青年達が集まり、大人組を復活。そして平成14年の全国青年大会へ出場し最優秀賞を受賞するなど浦浜剣舞を盛り上げている。


○紹介者:しま ○更新日:2008/11/06

かつみ君♂踊り手

青年部での最年長!リーダー的存在です。剣舞よりビール?
けんべ最高を最初に叫んだのはこの人です。一度剣舞から離れたものの返り咲き、青年大会を期にある意味変化!笑いの場には必ずこの人が関わります。青年部全員、こんな人だったとは思いもせずビックリ。
しかし舞台挨拶も難なくこなす唯一学のある方です。
歳を感じているようですが、まだまだです!頑張れ〜!


きよっぺ♂踊り手(笛、胴踊り練習中)

踊りの中心となる「ささら」を担当しているが、踊りだけにとどまらず、集まれば中心的存在。最近は次世代ささら教育中?

きよっぺの顔芸にはさすがのかつみ君も参ります。
獅子踊りにも入門しがんばっています。


たくや♂躍り手

今までは、ぶっつけ本番のたくや君でしたが、地元に帰ってきて獅子踊りにも入門しました。意外と目立ちガリ屋の彼・・・マニアックな一面も?芸能に関しては天性の素質の持ち主か?
きよっぺの同級生。顔芸に磨きをかけるか!?

しんや♂踊り手

たくやの弟である。この兄弟の首はどうにかなってます。とんでもない首振りを出来るのはこの兄弟。
只今、獅子踊りにも入門し、自称「エース」だそうです(笑)


ヒロ♂踊り手(笛、胴踊り練習中)

主剣舞を勤めます。黙っていられない性格?なにかをしてみんなを笑わせるのが彼にとって生甲斐?最近は、強敵かつみ君が現れ準備してきたネタを潰されてしまう。
保存会の会計を任せられ、四苦八苦。
獅子踊りにも入門し、がんばっています。


しま♂踊り手・胴取り

ヒロと一緒にはじめた剣舞ですが、途中太鼓に転身。踊りは遥かにヒロの方が上になっちゃいました。なので、最近は踊りをメインに追いつけと頑張っています(悪あがき?)
HP作成・管理をしていますが、私も踊りに参加するため、HP用写真が撮れず困っております。記録係が欲しい〜!
獅子躍にも参加し頑張っています。


ただのぶ♂胴取り

隣の市で、鍼の店を構え頑張っています。
我々に何かあれば、治せるものは治してくれるトレーナー的存在でもあります。しかし、体力は激減か?久々に踊れば誰よりも疲労します(笑)
最近は胴取りに専念。歌声は誰よりも通りますが、私と同じくまだまだ修行が必要です。頑張ろうね。


けん♂踊り手

地元にて居酒屋三平オープン。
しかしまぁ彼は、地元での様々な活動など多くに参加し忙しく生活しているようです。少しは落ち着けというのは無理な話か?(笑)
父親を継ぎ獅子躍にも入門。


まーくん♂踊り手

地元にいない上に、なかなか姿を見せない彼ですが。剣舞を熱く愛する彼です。私たちがとても親愛をよせた亡き師匠の息子であり、遺志を受け継いだか、剣舞に対する思いは強いです。
これからも是非、力になってもらいたい存在です。


てる♂踊り手

少年以下の時は、主・一剣舞などを勤め、踊りは優秀です。
只今、消防士として地元に勤めています。
今までとは違い、剣舞の活動や指導などの手助けもしてくれます。
しかし休みの日は飲み会で忙しい?(笑)
獅子躍にも入門。浦浜の芸能の貴重な若い力です。


よっち♂踊り手

親父譲りの・・いやそれ以上の腰つきをするよっち。彼の腰つきは誰も真似ができません。青年部も注目のよっちです。てると同じく主・一剣舞などを勤める。時折り楽しそうに演技しているように見える事もあります。不思議なよっち。父の後を継ぎ獅子躍へも参加。こちらも浦浜の芸能の貴重な若い力です。

準備中
はる♂踊り手

青年部入りです。地元にも就職が叶い、貴重な存在となりました。少年時代よりささらをやっていたので、きよっぺの後を継ぐ存在?きよっぺは「まだまだ」と言っておりますが、はるの若さには負けるか?
きよっぺと正反対なスタイルの良いささらです。

準備中
ヒロトシ♂胴取り

そもそも剣舞には参加しておらず、つい数年前、私が彼の美声に興味を持ち誘った人であります。ヒラ○とかゴスペラー○とか歌わせたら、泣きます(笑)まだはじめたばかりなので、本領発揮できていませんが、将来はきっと・・・。
獅子躍にも入門し頑張っています。


よっこ♀胴取り・踊り手

普段は、胴取りを勤め地元の行事などには必ず参加してくれます。
H14年青年大会では、踊りに転身。最後に踊る礼踊りを勤めた。
本業の太鼓の打ち方も良く、後輩の胴取りに指導するなどしてくれ、とても貴重な人材です。よっこの父親には毎度ビデオなどの記録係や運転手とお世話になっております。家族ともどもこれからも頑張って欲しいです。


ゆうか♀胴取り・踊り手

ただのぶの妹です。久しく姿を現しませんでしたが、H14年青年大会ではよっこと同じく踊りに転身。礼踊りを勤めてもらいました。数年ぶりに踊るとあって、よっことともにまじめに練習をしました。以後、マー君と同じく姿を現しませんが・・・?ここの親父殿は笛を担当しており、時々ピープーと変な音を出すのが得意ですが、実際笛をやって見ると難しく、その時皆初めて師匠すげ〜と思いました。

あおき♂胴取り・踊り手

元々胴取りですが、H15年全国民俗芸能大会を期に踊りに復帰。
踊りは小学生時代少し参加した程度だったため、皆に責められながら猛特訓でした。青年部入りをしましたが、就職で県外へ・・・。
最近は姿を見せません・・・。帰ってこーい!