第51回 全国青年大会 民俗芸能の部

 平成14年9月に行われた岩手県青年大会で選ばれ、全国青年大会行きの切符を手にした。
 青年大会は、その名のとおり20〜30歳の青年たちのあらゆる分野においての大会となっておりその中の「郷土芸能の部」への出場となった。人手の問題もあり、許可を得て胴踊り、笛には師範も参加。青年部は初めて、師範たちは二十数年ぶりの出場となった。

 
練習風景


大会本番



青年部出場者

ササラ 石澤紀誉隆
主剣舞 古水 博樹
主剣舞 鈴木 拓也
一剣舞 熊上 真也
二剣舞 木下 克美
二剣舞 古水  州
三剣舞 菊地  研
三剣舞 若林 正博
男 山 鈴木 裕加
女 山 鈴木 葉子
胴踊り 鈴木 唯信
 笛  厚田 卓馬










保存会出場者

位 牌 菊地 與男

胴踊り 古水  力
 笛  若林邦三郎
 笛  鈴木  洋
 笛  厚田 静男



 青年達、師匠の方々の努力が実り見事、最優秀賞を手にすることができました。

 

賞を受取る代表2名
 右 ササラ 石澤紀誉隆
 左 一剣舞 熊上 真也



 ご協力くださった方々へ

 青年大会へ出場するに当たり、地元の各事業者様等にご協力いただき心より感謝しております。この結果に甘えることなく更なる技術の向上と、将来の青年部へ伝承するため頑張っていこうと思います。












ブラウザを閉じてください