浦浜民俗芸能伝承の杜     浦浜念仏剣舞     金津流浦浜獅子躍


〜大震災を乗り越え、祖先譲りの芸能を未来に〜
「浦浜民俗芸能伝承館・建設募金」趣意書



1.東日本大震災による被害
 私たちが取り組んでいる古里の芸能、「浦浜念仏剣舞」と「金津流浦浜獅子躍」が合同詰所としていた建物が全壊し、保管していた装束・道具類を流失。獅子躍は、太鼓3個と小物類に止まりましたが、剣舞に関しては全てを失う結果となりました。
 浦浜念仏剣舞は昭和477月、10年ぶりに復活させ、また、金津流浦浜獅子躍は平成2年に、70年の眠りから甦らせた貴重な祖先遺産であります。大震災の驚異に屈し一時は中断やむなしと悲観しましたが、「鎮魂の舞である」という原点に立ち返り、618日、瓦礫の中を行進し大震災犠牲者百か日供養を行い、活動を再開してきたところです。


2.装束・道具等の整備
 大震災から3か月目の611日、民族歌舞団荒馬座・被災郷土芸能団体を支援する会各位の救援活動によって、三尺の締め太鼓2台と救援金が寄せられました。また、日本財団、東日本鉄道文化財団をはじめとする公益財団、各種団体各位の助成(支援)を賜り、大震災で流失した装束、道具等の新調整備が今年度中に完了する予定です。
 しかし、いまだに道具の保管・稽古といった活動の拠点施設が確保できず、中古のウイングコンテナを保管場所とし、稽古場は庭先しかなく雨天時や冬季間は中断する状況にあり本来の活動に復帰できないでいます。


3.拠点施設早期実現を目指す
 地域の歴史と風土に根ざした郷土芸能は、住民の生活に潤いと豊かさをもたらす源であり、新しい文化の創造にも繋がるものであります。特に、被災地においては勇気と感動を与え大きな心の支えとなり、その重要性が見直され多くの事例が報道されてきました。
 古里に生き続ける祖先譲りの芸能の保存、伝承活動を充実させると共に、新しいまちづくりを目指すコミュニティの再生と地域の活性化を図るため、新たな伝統文化の拠点施設として「浦浜民俗芸能伝承館」の早期実現を切望してやみません。伝承館は、郷土芸能の継承活動に限らず、親子、青年学生、一般住民の交流や研修の場としても開放、活用される施設となります。
 しかし、伝承館の建設には3千万円の資金が必要とされ、助成金(申請中)、自己資金を合わせても、1千万円の不足が見込まれています。
 ご承知の通り、地元における資金調達が極めて困難な状況にあることから、誠に勝手なお願いになりますが全国の皆様にご支援を呼びかけることとなりました。
 つきましては、郷土芸能愛好者の皆々様に被災地における芸能の現状と、「伝承館建設募金」の趣旨をご理解いただくと共に、ご寄付ご支援につきまして特段のご高配を賜りますようお願い申し上げる次第です。


 平成251220

                   

浦浜民俗芸能伝承館建設委員会 
委員長 古 水   力 

 〒
022-0101                      
 岩手県大船渡市三陸町越喜来字小出
59-367
 電話・
FAX 0192-44-2581
 ホームページ http://urahama.com
 メールでのお問い合わせ
 
furumizuchikara@yahoo.co.jp




「浦浜民俗芸能伝承館」建設募金要項


1.建設計画の概要

  建設予定地 岩手県大船渡市三陸町越喜来字小出
59520(浦浜民俗芸能伝承の杜内)
  建物の構造 木造平屋建て・カラー鉄板葺き1棟(建物面積182.18u)
  総事業費  建設工事費28,875,000円+事務費1,125,000円=30,000,000円
  資金計画  助成金15,000,000円+自己資金5,000,000円=不足金10,000,000
  助成申請  財団法人自治総合センター
       「平成
26年度コミュニティセンター助成事業(1,500万円)」申請中
        ・事業実施主体:浦浜念仏剣舞保存会
        ・平成
261月、地縁団体認可申請(4月、認可予定)
        ※完成後の建物は、「浦浜念仏剣舞保存会」名義で保存登記します。
  着工予定   前記、助成事業採択後(平成264月以降)

2.募金団体について
  団体名 浦浜民俗芸能伝承館建設委員会
  代表者 委員長 古 水   力
  所在地 022-0101岩手県大船渡市三陸町越喜来字小出59-367
  電話/FAX 0192-44-2581
  ホームページ http://www.urahama.com
  メールでのお問い合わせは furumizuchikara@yahoo.co.jp

3.募金目標額 
  
上記、不足額の「1千万円」を目標額としておりますので、ご支援、ご協力を
  お願い申し上げます。ご寄付の金額につきましては、誠に恐れ入りますが

  一口10,000円以上を目安として、ご検討いただければ幸いです。

4.収支の公表 
  この募金の収支は、「浦浜民俗芸能伝承の杜」ホームページで公開します。

5.取扱期間
  平成
251220日から平成26930

6.振込先

  ゆうちょ銀行・郵便局(振替口座)
  口座番号 022207114126
  口座名称 ウラハマミンゾクゲイノウデンショウカンケンセツイインカイ
  浦浜民俗芸能伝承館建設委員会
  ※振込手数料は本会が負担します。
  (
FAXまたはメールでご連絡いただければ振込取扱票を郵送させていただきます)

7.ご芳名の掲示
  
ご寄付をいただいた方のご芳名を完成後の伝承館玄関ロビーに掲示させていただきます。

 


 浦浜念仏剣舞     金津流浦浜獅子躍